エコぷりんと for IE Toolbar– インク・トナー節約、印刷コスト削減ならエコぷりんと

ホームページの印刷コストを大幅削減!

スクリーンショット

「エコぷりんと2 for IE Toolbar」は、最大75%のインクおよびトナーの節約を実現するInternet Explorer専用の「節約印刷ソフト」です。プラグインソフトですので、セーブ率を設定しておくだけで、今までの通りInternet Explorerから印刷するだけでインクおよびトナーが節約されて印刷されます。

プリンタドライバや環境に依存しませんので、ネットワークプリンタを含めほとんどのプリンタでの利用が可能です。カラーA4版の一般的な印刷コストの内、インクまたはトナー費用は、1枚当たり20円〜30円となります。セーブ率を調整することにより大幅な印刷コスト削減が可能になります。

インクおよびトナーセーブ機能

最適化されたアルゴリズムでインク/トナーの消費を効率よくコントロールするインクおよびトナーセーブ法により、オリジナルに近い鮮明な印刷品質を保ちつつ、最大75%のインクおよびトナーの節約を実現します。セーブ率も1%単位で自由に設定できます。

オリジナルに忠実な印刷品質を実現

従来の手法と異なり、ドット欠けのないオリジナルに近い忠実な印刷品質を実現しています。

高速処理

プリンタドライバに依存しない独自技術により、通常の印刷処理とほとんど同じ時間で印刷できます。インクおよびトナーセーブ処理のために長い時間待たされることはありません。

簡単操作、特別な操作なくインクおよびトナーセーブが可能

スクリーンショット スクリーンショット

プラグインソフトですので、インストールするとツールバーにアイコンが表示されます。アイコンをクリックすると「インク/トナー節約率設定」画面が表示されますので、セーブ率を設定しておくだけです。特別な操作は必要ありません。

また、プロファイルに複数の印刷条件を登録しておけますので、ワンタッチ印刷条件を切り替えて印刷できます。

設定内容保存とセーブ率

最大100件まで設定内容を登録しておき、ボタンから設定画面を呼び出し、他のセーブ率や任意のセーブ率への切り替えが可能です。

プリンタフリー

プリンタドライバやネットワークなどの環境に依存しません。接続形態に関係なく、インクジェット、レーザー、ネットワークプリンタなど、ご利用のプリンタで目的に応じた高品位な節約印刷を実現します。

動作環境

動作するコンピュータ:
Pentium (または完全互換)200MHz以上のCPUを搭載したIBM PC/AT互換機
動作に必要なメモリ:
256MB以上
動作に必要なソフトウェア:
Internet Explorerがインストールされている必要があります。
インストールに必要なディスク空き容量:
最低5MB以上
対応OS:
Windows 2000 Professional、Windows XP、Windows Vista、Windows 7
*32ビット Internet Explorer をご利用いただきますと64ビットOS環境でも使用いただけます。

その他:

  1. 弊社製品「エコぷりんと2 インク&ペーパーセーバー」シリーズと併用する場合、「エコぷりんと2 インク&トナーセーバー」のセーブ率は、「エコぷりんと2 インク&ペーパーセーバー」上へは反映されません。「エコぷりんと2 インク&ペーパーセーバー」上でのセーブ率が最終的な印刷に反映される仕様となります。セーブ率と鮮明度は比例しますので最適なセーブ率をご確認の上、ご利用ください。
  2. 本製品では、プリンタの種類により最適化された異なるアルゴリズムの節約技術を利用しております。
    より少ないインク/トナーで高品位な印刷を実現するために、ご利用のプリンタをご確認の上、設定されることをお薦めします。なお、印刷した結果の実質的なセーブ率が、設定したセーブ率に完全に適合することを保証するものではありません。プリンタやインク・トナー、利用状況により結果は異なってきます。また、プリンタの種類により極端なセーブ率を設定した場合、色補正が行われ印刷品質が損なわれることがあります。そのような場合は、最適なセーブ率を調整し設定してください。なお、レーザプリンタ/複合機を利用している場合、「レーザプリンタ/複合機A」が基本設定となりますが、思ったような印刷品質がでない場合、「レーザプリンタ/複合機B」または「レーザプリンタ/複合機C」に設定し直してお使いください。また、一部のプリンタでは、本製品による処理結果が、プリンタにより低解像度に変換されてしまう場合があります。そのような場合は「ハイクオリティモード」(インクジェット/レーザプリンタ共通)をご利用ください。ハイクオリティモードを選んだ場合、印刷速度が若干遅くなる場合があります。
  3. 本製品で設定されたセーブ率は実際に紙に印刷しないため、ほとんどのPDF作成ソフト(仮想プリンタドライバ)には適用されないように設計されていますが、適用されてしまうPDF作成ソフトや仮想プリンタドライバをご利用の際は、「インク/トナーセーブ有効」を無効にした上で、印刷することをお薦めします。
  4. 古いプリンタドライバを使用している場合、印刷結果が設定と異なったり、期待した結果が得られない場合があります。その際には最新のプリンタドライバに変更してみてください。最新のプリンタドライバはメーカーのホームページ等から入手できます。
  5. 削減率の設定が高い状態で画像などを白黒で印刷すると、期待通りの結果が得られない場合があります。また、灰色などの色や線が印刷されない場合があります。プリンタの機種によっては、プリンタドライバの「割付印刷機能」で複数ページを1枚の用紙に印刷した場合、「セーブ」が正しく反映されない場合や「カラー透かし」が正常に印刷されない場合があります。あらかじめ確認した上でご利用ください。
  6. ポストスクリプトのプリンタドライバを使用している場合、ポストスクリプトドライバの再現性 (変換性能) の問題から、正確に印刷されない可能性があります。メーカーのサイトより最新バージョンのドライバをダウンロードし、それを使用しても改善されない場合は、PostScript 以外の言語を使用するドライバを使用してみてください。多くのメーカーでは、PCL などの別の言語を使用するドライバを用意しています。
このページの一番上に戻る